わたしと息子の小さな暮らし

母1人、子1人。モノ、家計管理、価値観、人間関係のシンプル化をすすめています。

実家が借家だということ。

おはようございます♩
ぞうです。(@Zo00_minimum

昨日はバレンタインでしたね♩
我が家は息子にバナナケーキを。
こちらのレシピを参考にしました。
お菓子作りは久しぶりでしたが
楽しかったです♩
レパートリーを増やしたい。



わたしの実家は借家です。
母は60代、父は70代です。

賃貸派と持ち家派
どちらがいいか。というような
話題をよく目にしますが
賃貸派について
娘の視点でまとめてみたいと思います。


持ち家を手放す

2歳年上の姉が
小学校に入学するタイミングで
母親の実家の近くに家を建てました。

詳しい金額は知りませんが
ローン返済をしていました。

田舎では持ち家がステータス。
同級生でも持ち家派が圧倒的に多かったです。

わたしが小学校高学年になる頃
父が企業しました。

が思っていたより軌道にのらず
借金の返済が追いつかなくなり
専業主婦だった母親が働き始めました。

結局父親は定年前に会社をたたみ
わたしが専門学校を卒業すると同時に
実家を手放しました。

現在はいとこ家族が住んでいます。


慣れないアパート暮らし

家を建てる前は古い平屋に住んでおり
アパート暮らしは慣れていない両親。

息が詰まったのか
アパート暮らしの時の
母親はひどく情緒不安定でした。

現在は閑静な団地にある
借家に住んでいます。


老後はどうする

介護関係の仕事をしているため
要支援、要介護状態になった際
やはり手すりの設置だったり
住宅改修の話が出ます。

据え置き型の手すりをレンタルすれば
問題はないかもしれませんが
借家の場合
大幅な住宅改修は難しいと思います。

現在の借家は段差も多く
通路も狭いため
車椅子での生活は厳しいだろうなぁ。


生活費 について

いまは母親の収入で暮らしている両親。
父親も年金は十分もらえています。

ただ母親が働けなくなったら
どう生活していくのだろう。

それが何年後かは分からないけど
わたしは子どもを養う事で精一杯。
そこに両親の介護問題がくるのか…と
不安しかありません。

ピンピンコロリを願うばかりです。


老後は持ち家がいいと思う

まとめになりますが
老後は収入も減る中で
家賃の支払いはなかなか厳しいものです。

小さな家でも持ち家があることで
最低限の安心感は得られると思います。

また娘からしても
そこに実家があるだけで
いつでも帰れるという安心感があります。

実家を手放した時
育った思い出も全て手放していくようで
とても寂しかったです。


長くなりましたが
60歳前後に小さな家を
一括で建てたい。
それがわたしの夢です♩


今後の展望

福祉住環境コーディネーターという
資格を持っているのですが
整理収納アドバイザーの資格もとって

老後の荷物との付き合い方
転倒しない家づくり
福祉用具の提案など

実際に家にお邪魔して
アドバイスが出来るような
事業が出来たら面白いかもしれません。

医療保険介護保険を使って
専門家から助言をもらう場合
指示書や契約など色々必要になるので

自己負担で…という形になるとは
思いますが。





ではでは★







いつもありがとうございます( ˘ ³˘)♡
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(20代)へ





いつも参考にさせて頂いています♩

ミニマムライフ
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
すっきり暮らす