わたしと息子の小さな暮らし

母1人、子1人。モノ、家計管理、価値観、人間関係のシンプル化をすすめています。

狭い家に住むメリット。

こんばんは!
ぞうです。(@Zo00_minimum

引っ越しして早2ヶ月が過ぎました。

以前この本を購入してから、とにかく狭い家に住みたい!という気持ちがむくむくと膨らみました。

そして今回5Kの借家から2DKのアパートに引っ越してみて、我が家なりの「狭い家に住むメリット」を考えてみました。

すぐ見える距離にいること。

トイレの中から失礼します。笑
トイレの中からでも息子が見えます。

借家にいた頃は

「ママ〜どこ〜!」

と追いかけっこのようでした。
「ママ〇〇にいるよ。」と行き先を告げても、まだまだ小さい息子にとって母親の姿が見えないというのは不安だったと思います。

しかし今はどこにいても、何をしていてもお互いの気配を感じられる距離にいます。それはそれは安心だし、家事をするにしても息子の様子を伺いながら出来るので捗りますね。

動線

リビングからトイレへ。
リビングからお風呂へ。
などとにかく狭いからこそ近い。

以前の借家はリビングからお風呂が遠いうえに、古い家だったのでとにかく寒かったです…。

個々の部屋が近いからこそ、動くのも楽だし、掃除も楽です。

自由時間が見つかる

もともと家事はやったことのないところからのスタートなので、掃除、洗濯など土日は大忙しでした。でも、アパートに引っ越したことで、掃除もだいぶ楽になり、時間に余裕が出来たように思います。

出来た自由時間は
息子と遊ぶのもよし。
ぼーっとするのもよし。
さらなる断捨離に勤しむのもよし。

何かに追われない生活はこんなにも楽なのか。と思いました。


それでも前回書いたように、まだまだ我が家は広い。と感じます。

関連記事:

必要最低限から始めた新生活。
今はこんな感じのリビングですが、

ソファ欲しいな。
ダイニングセット欲しいな。
無印のオシャレな棚が欲しいな。

などスペースがあり、生活スタイルが見えてきたからこそ欲しいものも出てきます。

ですが断捨離をしてからというもの、手放す辛さを知った分買い物は慎重になりました。


色々な物に圧迫されて、どんどん広い部屋に引っ越しするのではなく、この家に合わせて物を選ぶ。

それを肝に命じて、もう少し快適な我が家にしていきたいと思います。



ではでは★




いつもありがとうございます( ˘ ³˘)♡
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(20代)へ





★参加トラコミュ★
ミニマムライフ
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
すっきり暮らす
明るく楽しくシングルマザー&ファーザー♪


スポンサーリンク